巧技台遊び

巧技台|明日から実践できる「はしご」を使った室内運動遊び10選

巧技台の中でも人気のあるはしごを使い方をご紹介します。
のぼる、渡る、おりる、ぶらさがるなどたくさんの遊びが考えられるパーツです。

今回は、すぐに実践できるようにポイントもまとめながらご紹介しています。
使う環境(広さや子どもの年齢、人数など)に合わせて運動遊びを実践してみましょう!

  • 巧技台は屋内用です。
  • 高所で使用するときはマットを使用しましょう。
  • 遊ぶ前に「ささくれがないか」「破損がないか」などの点検をしましょう。
    危険と思われる場合はすぐに使用を中止し、販売店までご相談ください。
  • 巧技台遊びをする際は大人の方の付き添いが必要です。
  • 幼児、児童(小学校低学年)対象の運動遊具ですので大人の方は使用しないでください。
  • 巧技台を高く積み上げる際は付属の安全ベルトを必ずご使用下さい

巧技台はしごを使った室内運動遊びの例

必須=組むのに必ず必要な巧技台
何もなし=他の巧技台でも代用可

01 ライオンで渡ろう!

子どもがライオンになりきってはしごを渡る運動遊び

製品名をクリックすると詳細ページへリンクします

遊び方:はしごの上をライオンになりきって渡ります。

ワンポイント!

1歳~2歳までの子どもが遊ぶときは、大わくを小わくに変えて地面に足が着く高さにして行ってみましょう!

レベルアップ!!

横向き、後ろ向き、半分まで行ったら体の向きを変えるなど渡り方を工夫してみましょう!

02 くもになって渡ろう!

子どもがくもになりきってはしごを渡る運動遊び

製品名をクリックすると詳細ページへリンクします

遊び方:お腹を天井へ向け、くもになりきってはしごを渡ります。

ワンポイント!

お尻をぐっと持ち上げてみましょう!

レベルアップ!!

横向き、後ろ向きでも渡ってみましょう!

03 登って降りてにチャレンジ!

子どもがはしごを登る画像

製品名をクリックすると詳細ページへリンクします

遊び方:大きな傾斜をつけたはしごを登って(降りて)みましょう!

ワンポイント!

階段も四つ這いで登って(降りて)みましょう!

レベルアップ!!

2~3周したら反対周りをしてみましょう!

04 橋をくぐって渡ろう!

子どもが橋を渡る運動遊び

製品名をクリックすると詳細ページへリンクします

遊び方:はしごの周りにふたを使って8の字で進めるようなコースを作ります。1週目は写真のようにはしごの下をくぐります(這う動き)。2週目ははしごの上を渡ります。

ワンポイント!

橋をくぐるときはワニになりきって、上を通るときは下のワニに気を付けてなど設定を加えると楽しめます。
※くぐるときは頭をぶつけないように注意しましょう。

レベルアップ!!

ふたの上をジャンプして渡ったり、ふたの代わりにケンケンパのコースを作っても楽しめます

05 はしごの上を歩いてみよう!

子どもがはしごの上をを歩いて渡る運動遊び

製品名をクリックすると詳細ページへリンクします

遊び方:はしごの上を歩いて渡ります。

ワンポイント!

バランスを崩したときにすぐに支えられる位置に指導者を配置しましょう。
または、ワイドバーなどを使用して手すりの代わりにしましょう。

レベルアップ!!

横向きで移動、外側の棒を渡るなどにチャレンジしてみましょう!

06 おさるさんになれるかな?

子どもがおさるさんになりきってぶら下がっている運動遊び

製品名をクリックすると詳細ページへリンクします

遊び方:おさるさんになりきって、はしごに腕、足をかけてぶら下がります。

ワンポイント!

子どもと一緒に10秒間数を数えながらぶら下がってみましょう。
※落下の危険があるので、マットを使用して必ず近くに大人の方の付き添いをつけてください

レベルアップ!!

子どもたちとどんなぶら下がり方があるか考えて遊んでみましょう!

07 はしごくぐり

子どもがはしごをくぐる画像

製品名をクリックすると詳細ページへリンクします

遊び方:はしごくぐりの組み方に沿って巧技台を組み、はしごの間をくぐります。▸ はしごくぐりの組み方

ワンポイント!

体がはしごに当たらない様にくぐってみましょう!

レベルアップ!!

・足からくぐる。
・はしごの上をまたぐように越える。
・どのように反対側に行くか子どもたちと一緒に考えてみても楽しめます!

08 はしごくぐり2

子どもがはしごをくぐる画像2

遊び方:はしごくぐりに高さを加えてくぐります。 ※両端の枠は110㎝まででご使用下さい。

ワンポイント!

体がはしごに当たらない様にくぐってみましょう!

レベルアップ!!

・足からくぐる。
・はしごの上をまたぐように越える。
・どのように反対側に行くか子どもたちと一緒に考えてみても楽しめます!

09 はしごを使ってボール入れ

子どもがはしごに向かってボールを投げる運動遊び

製品名をクリックすると詳細ページへリンクします

遊び方:はしごの丸棒の間を狙ってボールを投げ入れてみましょう!

ワンポイント!

いろいろな大きさのボールで遊んでみましょう!

レベルアップ!!

・はしごくぐりを組んでボールを転がして入れてみましょう!
・ボールの代わりにふうせんを使っても遊べます

10 丸型はしごにもチャレンジ!

子どもが巧技台丸型はしごにぶら下がっている遊ぶ画像

製品名をクリックすると詳細ページへリンクします

遊び方:丸型はしごを使って、ぶら下がったり、登ったりしてみましょう!

ワンポイント!

頭が下になるとき(くだるとき)は必ず支えられる位置で補助をしましょう。

レベルアップ!!

丸型はしごは逆さにしても連結できます!▸ 製品詳細

おわりに

遊び時間の中で巧技台を組み替えるときに「工事中です!」や「どこが変わったでしょう?」などの声かけをすると待ち時間もワクワクしますね!

今回は巧技台はしごを使った運動遊びをご紹介しました。このほかにも、他の巧技台と組み合わせたり、ボールやカラーコーン・ソフト積木など他の遊具と組み合わせることで様々な運動遊びを行えます。
子どもたちの様子を良く観察し、楽しい運動遊びを実践してみましょう!

理学療法士による
巧技台オンラインセミナー

【タイトル】

巧技台遊びのバリエーションを増やそう! -運動会と身体の仕組み-



【概要】

「使い方が分からず倉庫に眠っている」「運動会でしか使っていない」「効果的に活用できているのか分からない」


こんな巧技台をもっと活用してみませんか?


 幼児期運動指針や保育所保育指針では、子どもの発達の特性に応じた遊びを提供することや、一人一人の子どもの発達に合わせた環境構成を行うことが求められています。一方で様々な運動遊びの環境を構成できる巧技台が「倉庫の肥やしになっている」「使い方を知らなかった」など十分に活用出来ていないという声も耳にします。
このセミナーでは子どもたちの身体的、社会的、精神的な発達に配慮した「巧技台を用いた環境作り」のヒントを理学療法士の視点からお話いたします。


【講師】


押川武将(おしかわ たけまさ)


押川 武将(おしかわ たけまさ)/NPO法人presents 理学療法士
 現在は整形外科クリニックで高齢者や学生のケガなど痛みに悩む方々のリハビリを行なっている。その傍らNPO法人presentsのスタッフとして巧技台を使った運動教室やおもちゃソムリエとして情報発信などを行なっている。



【セミナー内容】

今回のサブテーマは「運動会と身体の仕組み」です※開催時期によってサブテーマを変更して開催しております。



  • 1.運動発達と環境

  • 2.運動の上達と巧技台の組み方

  • 3.コース組み合わせ例

  • 4.巧技台と安全



【対象者】
巧技台を使った運動遊びに関心のある方(参加資格は不問です)※運動を専門としていない方向けの内容です

【日時】
2021年 8月 21日㈯ 21:30 ~ 22:30 ※当日ご都合のつかない方用に期間限定でアーカイブを残します。

【参加費】
無料

【開催方法】
このセミナーはZoom開催です。Zoomのアカウントをご用意ください。

【参加方法】
このセミナーは受付を終了しております。次回の開催は11月頃を予定しております。
詳しいご案内は弊社SNSを通して告知をいたしますので今しばらくお待ちください。

受付を終了しております